Shutterstockエディタで自身の画像を編集する方法

Shutterstockエディタには、Shutterstockから入手した魅力的な画像に調整を加えるための豊富な編集ツールがあります。自身の画像をそのツールを使用して編集できることをご存知ですか?
 
編集を開始するには、デスクトップまたは個人のShutterstockアカウントから画像をアップロードしてください。画像は、アプリの左側にある[アップロード]メニューに表示されます。画像エディタで使用する画像を選択すると、キャンバス上にオブジェクトとして表示されます。
 
正しい位置を見つける
キャンバス上にある新しい画像は、グラフィックデザインツールで移動することができます。画像をクリックし、キャンバス上でマウスの左ボタンを押した状態で画像をドラッグします。さまざまな配置を試してください。グラフィックデザインツールのトップメニューにある反転ツールを使用すると、画像を上下または左右に反転できます。
 
また、アクティブなオブジェクトフレームの四角形の一部をマウスでクリックしてドラッグすると、画像のサイズを簡単に変更できます。オブジェクトをクリックしてオブジェクトフレームをアクティブにし、コーナーに表示される円をドラッグしてください。オブジェクトフレーム下部の[回転]ボタンをドラッグすると、画像を必要な角度に傾けることができます。
 
画像の外観を変更する
フィルターを使用すると、画像の外観をすばやく簡単に変更できます。メニューバーの2つの重なり合う円をクリックすると、すぐに適用できるフィルターの一覧が表示されます。画像の外観の変化を確認するには、これらのプリセットフィルターをクリックしてください。

  • Tungsten(タングステン):光強度を高くする

  • Zinc(亜鉛):影と暗い色調に深み、明瞭さ、暖かさを追加する

  • Argon(アルゴン):画像全体に幻想的な青味を加える

  • Titanium( チタン):コントラストを高めるために影と暗い部分を強調する

  • Nickel(ニッケル):光沢のある、暖かい外観のために赤と黄を強くする

すべてのプリセットは手動で調整し、外観を微調整できます。また、[詳細]メニューの値を操作して、独自のフィルター設定を作成することもできます。その新しい値を無料のShutterstockアカウントに保存することもできるため、特定の外観の設定手順を覚えておく必要はありません。
 
画像の形状を変更する
左から4番目のメニューボタンは、コーナーが重なった四角形です。このボタンを使用すると、画像の形状を変更することができます。このボタンをクリックすると利用可能なオプションが表示されます。追加の要素やその他の画像を利用して拡張できる「フォトフレーム」効果の作成に最適なツールです。円形画像を互いの近くに配置すると、泡やクリスマスの飾りの集まりのように見えます。これらの形状を上手に利用することで、多くの興味深い創造的な可能性が生まれます。
 
不透明度の調整
画像の不透明度の調整は、外観の見栄えを良くするもう1つの優れた方法です。これを実行するには、小さな市松模様のボタンを使用します。不透明度は、画像の透明度を表します。 不透明度100%は完全に不透明で、不透明度50%は半透明になります。このオプションは、スライダーを使用して簡単に調整できます。
 
これらのツールや他のツールを自身の画像で試してみてください。Shutterstockエディタなら思い通りの作品を作成することができるでしょう。

  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?