Shutterstockエディタでシェイプやテキストに特殊効果を付ける方法

画像でストーリーやブランドのイメージを統一することはできますが、ビジュアルメッセージを送信する最善の方法は、テキストをオーバーレイした力強い画像を使用することです。特にソーシャルメディアの投稿、チラシ、ポストカードなど、さまざまな素材で似たイメージの画像とフォントを使用すると、インパクトのあるビジュアルストーリーを提供できます。グラフィックデザインツールのShutterstockエディタを使用すると、統一感のあるパッケージを簡単に作成できます。
 
メッセージが目立つように空白領域を作成する
画像に入れたテキストが空白にちょうどよく収まり、背景に埋もれることなく目立つなら、そのデザインで作業を進めることができるでしょう。しかし、煩雑で暗い、または画像が抽象的なため、テキストを埋め込む空白がない場合があります。この場合でも、画像エディタでシェイプを追加して独自の空白を作成するコツを覚えるなら、簡単に操作することができます。
 
最初に、Shutterstockのグラフィックデザインツールを使用して、作業したいテンプレートまたはプリセットキャンバスサイズを開きます。次に、背景画像を追加し、Editor作業領域の右下隅にあるトグルを使用してプレビューモードをオンにします。これで、サイズに合わせて切り取った画像の実際の表示を確認できます。
 
テキストの背景としてシェイプを追加する
キャンバスツールバーのシェイプアイコンをクリックして、プロジェクトに追加するシェイプを選択します。ハンドルを使用して、イメージにあった外観になるまでシェイプの回転やサイズ変更をします。また、オブジェクトツールバーの反転オプションを使用すると、シェイプを上下左右に反転することもできます。
 
シェイプを何色にしますか?背景画像から特定の色を抽出するには、シェイプを選択した状態で、オブジェクトツールバーの色アイコン(黒丸)をクリックして[カスタム]タブをクリックします。スポイトアイコンをクリックして、抽出する色をサンプリングしシェイプに適用します。スポイトカーソルでクリックした画像内の選択した色がシェイプに対して選択されます。
 
テキストを白い背景に置く場合は、シェイプの周囲に縁やドロップシャドウを作成して、特殊効果を追加します。シェイプを選択した状態で、オブジェクトツールバーの輪郭色アイコン(白抜きの円)をクリックします。ここで線のスタイル、太さ、色を変更することができます。また、プリセット色やカスタム色を使用できます。オブジェクトツールバーの三角形のように見えるのは、ドロップシャドウアイコンです。クリックすると、ドロップシャドウのオン/オフの切り替え、色の選択、シャドウのぼかし、垂直オフセット、水平オフセットを調整することができます。
 
テキストを追加する
カラーピッカー、ドロップシャドウ、輪郭などの特殊効果をシェイプで使用する方法は、テキストに適用することができます。最初に、キャンバスツールバーのテキストアイコンをクリックしてテキストを追加します。シェイプに使用した同じツールでテキストを操作します。ドロップシャドウ、位置合わせ、行間、箇条書き、および番号付けなどの操作をする場合は、テキストを選択して、オブジェクトメニューの右端にある3つの点をクリックして、メニューを表示させます。
 
これが、Shutterstockエディタでシェイプやテキストに特殊効果を付ける方法です。納得のいくデザインにするには、さまざまな方法を試して実際の効果を確認することが大事です。用意されたテンプレートをブラウズして、創造性を引き出すインスピレーションを得ることもできます。

  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?