Photoshopで背景を透明にする方法

この実践ガイドでは、Photoshopで背景を透明にする方法を説明します。これにより、オブジェクトを分離してより多目的に使用することができます。

Photoshopで背景を透明にする方法
ラスターベースのイラストやロゴは、不要な白い背景を持っている場合があります。この背景は、ウェブサイトやパンフレットにオブジェクトを配置する場合にやっかいな領域になります。

背景を削除する(透明にする)には、[Layers]パネルで画像レイヤーをコピーします。レイヤーをパネルの下部にある[New Layer]アイコン(すみを折った白い四角形)にドラッグするのみです。

次に、[Tools]パネルに移動し、[Magic Wand]を選択します(またはWキーを押します)。背景をクリックすると、被写体と画像のエッジの周りに点線が表示されます。ここで、[Layers]パネルの元の[Background]レイヤーに戻り、目の形のアイコンをクリックして選択したレイヤーを非表示にします。後で元に戻したい場合に備えて、このオリジナルのレイヤーをプロジェクトに残すことをお勧めします。

コピーしたレイヤーを選択した状態で、Deleteキーを押すだけで背景が削除されます。背景ではなく灰色と白のチェッカーボードが表示されます。これは背景が透明でることを示します。

オブジェクトの選択を解除するには、Ctrl + D(MacではCommand + D)を押します。破線も消えます。これで、背景を気にせずにスタンドアローンのグラフィックとしてオブジェクトを使用できるようになりました。

複雑なロゴを背景から分離する方法
前述の手順の後、複雑なロゴにまだ削除が必要な背景領域が残っている場合があります。Photoshopでは文字や小さな図形の間の空白を見落としやすく、この部分は手動で手直しする必要があります。

[Rectangle]ツールを選択し、プロジェクトの全体を覆うシェイプを描画して、新しい背景レイヤーを作成します。前の背景とは対照的な背景色を選択すると、残った領域がはっきり見えるようになります。新しい背景が[Layers]パネルのロゴレイヤーの下に表示されていることを確認します。

ロゴレイヤーを選択した状態で、ズームツールをクリックし、残った背景領域を拡大して、画面上でより目立つようにします。次に、[Magic Wand]を再度選択し、残っている領域をクリックして1つずつ削除します。  
 
  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?