Photoshopで背景を削除する方法

Photoshopで背景を削除する方法の習得は、新しいシーンに被写体を配置する場合に非常に役立ちます。たとえば、公園で走っている犬だけをパンフレットに使用することも、犬の背景を宇宙空間などに加工することもできます。Photoshopを使用すると、画像の特定の部分を比較的簡単に分離でき、若干の練習で数分で処理できるようになります。 


プロジェクトで画像が必要ですか?Shutterstockの7,000万枚以上の印象的なコレクションが役に立ちます。ライブラリのコレクションをご覧ください


単純な背景を削除する

  1. 一般的に単純な背景は単色です。Photoshopで画像を開いた後、[Layers]ウィンドウを確認してください(画面の右側にあります)。画像には、一般的に「Background」と呼ばれる1つのレイヤーのみがあります。 

  2. [Background]レイヤーを右クリックし、[Layer From Background]を選択します。これにより、いくつかのレイヤーオプションがある新しいウィンドウが開きます。すべてを変更せずに、[OK]を押します。これにより[Background]レイヤーが[Layer 0]に変更され、自由に編集することができるようになります。 

  3. 次に、ツールバーに移動し、[Eraser]ツールを選択します。このアイコンをクリックし続けると、さらに消しゴムオプションが表示されます。 [Magic Eraser]を選択します。

  4. これによりトップメニューバーが切り替わり、[Magic Eraser]の設定が反映されます。[Tolerance]を約25に調整し[Opacity]を100%に設定します。[Contiguous]ボックスをオンにして[Anti-alias]ボックスもオンにします。 

  5. 画像の背景をクリックすると、[Magic Eraser]は背景色と一致する要素をすべて削除します。ただし、オブジェクトの輪郭の間にある小さな領域には色が残る場合があります。その場合は該当のセクションを拡大し、[Eraser]ツールを使用してきれいにする必要があります。 

  6. 残った画像を分離するには、[Lasso]ツールをクリックして、画像の周囲にラフな輪郭を描きます。次に、CTRL + Shift + Jを押して、この特定のセクションの新しいレイヤーを作成します。これで[Layer 0]を削除し、編集した画像ファイルを保存できます。 


複雑な背景を削除する

  1. Photoshopで背景を削除する方法の習得は、背景に複数の色や図形が含まれている場合は操作が若干難しくなりますが、単色の操作と大きな違いはありません。[Magic Eraser]ツールの代わりに、[Background Eraser]の使用法を習得しましょう。このツールは、ブラシの中央で色を測定し、消しゴムを使用するように測定した色相を削除します。[Eraser]アイコンをクリックし続け、[Background Eraser]を選択します。 

  2. 画面上部に表示された消しゴムツールバーで、さらに高度な設定をします。作業に十分な大きさの丸いブラシを選択して[Tolerance]を約25、[Sampling]を[Continuous]に設定し、[Limits]を[Find Edges]に設定します。 

  3. [Background Eraser]ツールは、中央の十字線から機能するため、ポインタを可能な限り被写体に近づけることができます。被写体をクリックしてドラッグすると、背景の消去が開始されます。端を越えない限り、十字線が完全に見えるはずです。背景がチェッカーボードのパターンに置き換えられ、ツールの動作がよく見えるようになります。

  4. 細かい細部の消去が完了して被写体が背景から分離した後、消しゴムを大きいサイズに切り替え、残った背景を処理することができます。また、[Lasso]ツールを使用して、被写体のみの新しいレイヤーを作成することもできます。作業を新しい画像ファイルとして保存し、今後のプロジェクトに役立ててください。

  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?