Photoshopで画像を反転する方法

グラフィックデザイナー、写真編集者、またはマーケティングリーダーとして、画像の反転がデザインの唯一のソリューションである状況に最終的に出くわすことになるでしょう。例として考えられるのは、被写体は左側を向いているがそれを反対側に向ける必要がある場合、または反転するとより良く描写される特定のレイヤーの場合などです。そのため、画像をPhotoshopで反転する方法を学べば、価値あるスキルになります。以下では、プロジェクトや特定のレイヤーを反転するのに重要なステップについて概説します。


プロジェクトで画像が必要ですか?Shutterstockの7,000万枚以上の印象的なコレクションが役に立ちます! ライブラリのコレクションをご覧ください


プロジェクト全体を反転する

  1. 最初に反転したい画像ファイルを開きます。キャンバスのすべてが反対側に移動します。 

  2. 画像の反転には2つのタイプがあります: 左右と上下です。それらにアクセスするには、画像タブを選択してから、リストから「画像の回転」を選択します。「キャンバスを左右に反転する」をクリックすると、東から西へ、右から左へと切り替わります。一方、「キャンバスを上下に反転する」は画像をさかさまにします。(旧バージョンのPhotoshopを使用している場合、これらのコマンドは「画像の回転」ではなく「画像を回転する」の下側にリストされていることがあります)

  3. 完了したら、ファイルメニューから「名前を付けて保存...」を選択することをお勧めします、その作業により新規ファイルを作成しつつ、元のバージョンも保持できるためです。反転コマンドを見つけるのが困難な場合、ヘルプ検索バー内で「反転」を入力してください。    
     

個々のレイヤーを反転する

  1. 最初に、反転したいレイヤーを選択します。このアプローチでは、一度に操作できるのは1つのレイヤーだけですが、複数のエレメントを1つのレイヤーに結合してから反転することが可能です。 

  2. 次に、メインの編集タブ(またはCtrl + Tを押す)から「自由変形」を選択します。この操作によりレイヤーは分離されるため変更することができます。 

  3. レイヤーを右クリックすると、オプションの別のリストが表示されます。「左右に反転する」および「上下に反転する」が最下部に表示されます。これらの動作は「キャンバスの反転」コマンドと全く同じですが、選択したレイヤー専用です。 

  4. レイヤーを反転したら、Enterを押して変更を永続的なものにするか、変形ボックスをダブルクリックして元に戻します。編集を完了したら、ファイルメニューから「名前を付けて保存...」を必ず設定してください!

  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?