Photoshopでエッジをぼかす方法

写真のエッジをぼかすと、一風変わった幻想的な作品にすることができます。記憶の中の風景やはるか遠い場所、または架空の場所を表現する場合に効果があります。これはPhotoshopのもっとも人気の高い編集方法で、簡単に作成できます。


プロジェクトで画像が必要ですか?Shutterstockの7,000万枚以上の印象的なコレクションが役に立ちます!  ライブラリのコレクションをご覧ください

このエフェクトには、エッジにぼかしを入れた画像でロマンティックな雰囲気を演出する他にも
多くの効果があります。エッジの線を細くして横長のフレームをぼかすと、簡単かつ瞬時に写真の被写体に焦点を合わせることができます。画僧の背景の不要な部分を目立たなくすることもできます。
 
作成方法
次の各種ツールを使用してエッジをぼかすことができます。

  • ぼかし(ガウス)ツール

  • 不透明度ツール

  • ぼかしツール

  • メディアンフィルター 

次に各ツールの使用方法とその効果を説明します。
 
ぼかし(ガウス)
画像の外側に透明なレイヤーを配置し、このツールでエッジをぼかします。選択幅と透明度を修正し、ぼかしの幅や濃度を調整できます。透明なフィルムを重ねると、背景がぼやけて見えます。
作成方法:

  • 長方形選択ツールを選択し、ぼかす対象以外を含むエリアを選択します。

  • 選択部分を反転させ、シャープなエリアを囲む境界線を作成します。

  • フィルターメニューから、ぼかし(ガウス)ツールを選択して選択エリアをぼかし、写真の2つのエリアの変化を滑らかにします。

不透明度ツール
ぼかした境界線を作成し、テクスチャーのレイヤーを追加します。プロは、このぼかしをワックスペーパーエフェクトと呼びます。適切に使用すると、焦点の合った被写体の後ろの画像をぼかすことができます。
作成方法:

  • 最初にぼかすエリアを選択して切り出し、[Ctrl-X]キーを押します。

  • エリアを選択して[Ctrl-V]キーを押し、背景が透明な新しいレイヤーを作成します。エッジがレイヤーに貼り付けられます。

  • 新規追加レイヤーの透明度を低くし、ぼかしの変化を滑らかにして画像を統合できます。

ぼかしツール
最も多く使用するツールかもしれません。素早くぼかし加工ができるため、エフェクトを試す初心者向けのツールです。
作成方法:

  • ぼかしツールを選択し、画像またはその他のレイヤーに直接使用します。

  • ブラシのサイズを100pxまで大きくすると1回の操作で広いエリアをカバーできるため、最も良い結果を得ることができます。

  • 操作の完了後、画像を統合してぼかしの変化を滑らかにします。

メディアンフィルター
最後に、ぼかしたエリアとシャープなエリアとの間のコントラストを平滑化します。これでプロジェクトは完了です。メディアンノイズフィルターを使用することをお勧めします。このツールを使用すると、独特のぼかし画像を生成できます。隣接するオブジェクトの色のコントラストを下げてフィルターの半径を小さくすると、オブジェクトがぼやけて見えるような独特のぼかし効果になります。
 
その他の方法
前述のツールの他に、円形または楕円形の画像のエッジもぼかすことができます。このエフェクトはビネットとも呼ばれ、次の手順で簡単に作成できます。
楕円形選択ツールで範囲を選択します。選択範囲をコピーし、新しい画像ページに貼り付けます。
新しいページで画像を再度選択します。ただし今回はドロップメニューから[Modify—Feather(修正ー選択範囲をぼかす)]を選択します。
フィールドボックスへの数値入力を促されます。この数値はぼかす範囲のピクセル数です。例えば、「20」を入力すると画像外側から20ピクセル分が選択されます。
 
ここまでに説明したぼかし方法を自由に使用して独自の画像を作成できます。ぼかしの幅や深さを調整することで、目的に合った理想的なプロジェクトを完成することができます。

  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?