Photoshopでぼかしグラデーションを作成する方法

Adobeの主力な編集ソフトであるPhotoshopは、画像のぼかしやフェード処理ができる優れたツールを提供しています。場合によっては、写真のある部分には自然なぼかしエフェクトを適用し、被写体に近づくにつれてぼかしが強くなるようにすることもできます。

次に、Photoshopスタイルでぼかしグラデーションを作成する方法を説明します。この例では、遠い地平線の日の入りの架空の写真を編集します。 

  1. 最初に、新しいPhotoshopプロジェクトを起動し、メインレイヤーとして日の入りの写真を読み込みます。ぼかしグラデーションを適用するには、画像を複製してからレイヤーマスクを作成する必要があります。[Layers]パネルに移動し、上部の[Layers]タブを選択し、パネルの空白部分を右クリックすると、いくつかのオプションが表示されます。[Duplicate Layer]をクリックします。  
  2. [Layers]パネルで、元のレイヤーの横にある目の形のアイコンをクリックして、メイン編集ウィンドウで非表示にします。次に、[Duplicate Layer]を選択し、[Layers]パネルの下部にある、内側に円の入った四角形のグレーのアイコンをクリックします。複製レイヤーに白い四角形が表示されていると、マスクが適用されています。  
  3. レイヤーマスクの作成後、透明なグラデーションを作成します。メインツールバーから[Gradient]ツールを選択し、画面の上部にあるグラデーション設定を確認します。黒から白へのグラデーションを選択します。それが[linear]スタイルに設定され、[Transparency]が有効であることを確認します。     
  4. [Gradient]ツールを選択した状態でShiftキーを押しながら、画像の左上すみをクリックして左下にドラッグします。選択した設定でレイヤー全体に透明なグラデーションが適用されます。  
  5. 日の入りの写真では太陽がフレームの右側にあるため、今度は左から右に向かってぼかし処理をするグラデーションを適用します。[Layers]パネルに戻ります。元のレイヤーにある目の形のアイコンをクリックして非表示を解除します。複製レイヤーが強調表示された状態で、トップメニューの[Filter]タブで[Blur]>[Gaussian Blur]を選択します。 
  6. ガウスのぼかしエフェクトの強さを決定する[Radius]設定の新しいダイアログボックスが表示されます。いくつかの異なる半径レベルを試し、プレビューウィンドウで表示を確認し、任意の状態を選択してください。これで遠くの日の入りはぼやけ、前景にスキャンするにつれて、グラデーションが濃くなります。 
  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?