PDFの編集方法

一般通念とは異なり、PDFファイルを編集する方法はいくつかあります。確かに、PDFは 柔軟性に欠ける文書ですが、適切なソフトウェアを使用すれば、ページの テキストや画像を調整するのは簡単です。以下では、PDFを素早く編集できる3つの実践ツールを共有しています、 シンプルなステップで始められます。


プロジェクトで画像が必要ですか?Shutterstockの7,000万枚以上の印象的なコレクションが役に立ちます! ライブラリのコレクションをご覧ください

Adobe Acrobat

  1. ソフトウェアを開く:Adobe Acrobat Readerは無料であり、このエントリーレベルのバージョンではPDFを 編集できません。幸い、Acrobatは価格に見合った価値が十分にあり ページの編集、デジタル文書の法的署名、オーディオやビデオの追加などを行うことができます。 
  2. 高度な編集を有効にする: メニューバーから、編集したいPDFを開きます。 次に、右上隅の「ツール」ボタン、「高度な 編集」、「高度な編集ツールバーの表示」の順にクリックします。ここで様々なコンテンツを編集する サイドバーにアクセスします。 
  3. ページの順序を編集:最初に、各ページのサムネイルにアクセスする必要があります、 そのためには「ビュー」、「ナビゲーションパネル」、「ページ」の順にクリックします。サムネイルが画面に表示されたら それらをカーソルでドラッグして順序を変更します。
  4. 画像を編集: 高度な編集ツールバーが画面に表示されたら「タッチ アップオブジェクト」ボタンをクリックして、編集したい画像、「画像を編集」の順に選択します。 そこから、デフォルトの画像編集ソフトウェア(PhotoshopやPreviewなど)が 開くので、画像を編集してからPDFを直ちにアップデートします。
  5. テキストを編集:最後に、高度な編集ツールバーには「タッチ アップテキスト編集」と呼ばれる機能もあり、それをクリックするだけでテキストボックスを編集できます。 ホワイトで消す必要はありません。 

代替ソフトウェア

  1. 無料プログラムを見つける: Acrobatを購入できない場合でも心配無用です —  オンラインで使える無料のPDF編集プログラムがいくつかあります。特定のオペレーティングシステムに対応する 「無料のPDFエディター」を検索することから始めてください。Inkscape、PDF-XChange Viewer、PDFescapeはすべて 優れたオプションです。PDFescapeはウェブベースで編集できるため、 ソフトウェアのダウンロードでさえ 不要です。  
  2. ファイルを開き編集する:使用するアプリケーションが決定したら、メニューバーでPDF ファイルを開きます。プログラムごとに独自のインターフェースがありますが、コンテンツを調整するには「編集」ボタンをを選択するか、ページを直接クリックします。PDFescapeのようなウェブベースのオプションでは、編集のすべてがブラウザで実行されます。

Wordに変換する

  1. 変換ソフトウェアを見つける:不明な場合はいつでも、PDFファイルをWord (.docまたは.docx)に変換し、編集を行い、それをPDF形式に戻すことができます。オンラインで利用可能な 無料の変換サービスは多くありますが、バッチ ファイルや指定ページをサポートするサービスを必ず見つけてください。これは、柔軟性に優れており、編集時のフォーマットエラー を減らします。 
  2. インポートおよび変換:変換ウェブサイトにインポートしたいファイルを選択してから 「変換」をクリックします。これらのサービスのほとんどで複数の PDFファイルを一度にアップロードできるため、大量の書類の編集作業に便利です。
  3. Wordで編集する: 変換を完了したら、Eメールで新規Word ファイルにアクセスしたり、サイトで直接アクセスすることができます。Microsoft Wordを開き、編集を行い、 「保存」をクリックします。
  4. PDFに戻る: 最後に、 Word文書をPDF形式に変換する同様のウェブサービスを見つける必要があります。ただし、Wordの新しいコピーがある場合、 「名前を付けて保存」をクリックし、ファイル形式のプルダウンリストから「PDF」を選択してPDFバージョンも保存することも可能です。
  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?