InDesignでダブルスペースを設定する方法

このハンディガイドは、読みやすさやデザイン上の必要性からInDesignでダブルスペースを設定する方法について説明しています。 

InDesignでのダブルスペースの設定方法
1. 最初に現在のInDesignプロジェクトを読み込みます。または、[File(ファイル)] > [New(新規)] > [Document(ドキュメント)]を選択して新しいドキュメントを開始します。メインツールパネルで文字ツールを選択します(またはTキーを押します)。プロジェクトを斜めにドラッグし新しいテキストフレームを作成します。または、選択ツールで既存のテキストフレームをクリックします。 

2. フレームにテキストを入力します。またはCtrl+C(MacはCommand+C)とCtrl+V(Command+V)のショートカットキーでテキストをコピー&ペーストします。テキストフレームを右クリックし、メニューから[Paste(貼り付け)]を選択することもできます。 

3. 次に、Ctrl+T(Command+T)キーを押して文字パネルを開きます。フォントスタイルの設定は次の手順に従ってください。行間の設定(2つのAが上下に並んでいるようなアイコン)があります。この間隔をデザイン用語で行送りと言います。 

4. 行間をダブルスペースにするには、行送りの値がフォントサイズの2倍になるように調整する必要があります。例えば、12ポイントのフォントを使用している場合、行送りの値を「24 pt」にします。ダブルスペースでは行間が広すぎる(または狭すぎる)場合は、理想的な間隔になるまで行送りの値を微調整できます。文字パネルに新しい行送りの値を入力します。またはAltキーを押しながら上下矢印キーを押すと2ポイントずつ値が変化します。 

5. また、行送りドロップダウンリストの矢印をクリックすると表示されるリストの一番上に[Auto(自動)]の選択肢があります。[Auto(自動)]を選択すると、行送りの値がテキストサイズとフレームに合わせて自動で設定されます。自動行送りは便利な機能ですが、できるだけ行送りの値を手動で入力することをお勧めします。 

スペースに関するヘルプ
テキストフレームの行送りの値を決定する場合、テキストが読みやすいことを第1に考えてください。パラグラフ内の次の行が判読しにくい場合は、行間を広げて読みやすくするために行送りの値を大きくする必要があります。 

また、行送りの値が大きすぎるのも問題です。自然に途切れなく読めることが必要ですが、極端な行送りの値は、行が空き過ぎて読みにくい、または行間が詰まりすぎて文字が重なり読むことができなくなります。  

  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?