Illustratorでトレースする方法

Adobe Illustratorのトレーシングでは写真や図を使用して、新規プロジェクトのインスピレーションを 直接得ることができます。イラストレーションを紙に鉛筆で描いたスケッチとしてスタートし 、それをスキャンしてからデジタルバージョンに変換することもできます。Illustratorのライブトレース機能 により、このプロセスは極めて簡単に行えます、単調な仕事のほとんどを処理します。さらに、このプログラムでは、 トレーシングの詳細、塗り、着色などを完璧にコントロールします。 


編集可能なベクターグラフィックが必要ですか?Shutterstockには数百万ものグラフィックがあります!
膨大なコレクションをいつでもご覧になれます。今すぐ探し始めてください

ライブトレースを使用する

  1. 最初に、Illustratorでトレースしたいファイルを開きます。ソース画像を選択したら コントロールパネルをクリックして、トレーシングプリセットにアクセスします。そこから、 オプションボタンを選択します。  
  2. デフォルトのライブトレースモードを使用する場合でも、一部のオプションは最初に微調整 した方が良いでしょう。オプションウィンドウでは、最終トレースに影響する数多くのユニーク 設定にアクセスします。画像プレビューの見栄えに 問題がない場合は、トレースをクリックします。 
  3. 調整オプションが不要である、または複雑過ぎる場合、コントロールパネルのライブトレースボタン をクリックします。トレースを完了した段階でも結果を調整 できます。新規画像を選択し、コントロールパネルのトレーシングオプションダイアログ をクリックします。 

他のトレーシングオプション
オプションウィンドウで変更できるトレース設定を次に示します:

  • パレット: トレースした画像に応じた特定の色やグレースケールパレットを選択 できます。
  • ぼかし:これは、ライブトレースを実行する前にソース画像をぼかします、ざらつきを 取り除くためです。
  • 線: この設定を選択すると、ライブトレースは元の画像を使用して線が入った パスを作成します。
  • 塗り: この設定を選択すると、ライブトレースは元の画像を使用して塗られたエリアを作成します。
  • コーナーアングル: トレースした画像には一連のアンカーポイントが付きます、この 設定ではコーナーのアンカーポイントのシャープさを調整できます。   

プリセットを使用する

  1. プリセットは特定の機能をトレーシングプロセスに加えます。例えば、コミックアート プリセットは、コミックブックアーティストが作品をデジタルメディアに変換することを始めるのに 最適でしょう。プリセットにアクセスするには、コントロールパネル、トレーシングプリセットの順にクリックして、 オプションボタンを選択します。  
  2. オプションウィンドウでは、特定のプリセットを選択できます。それらの ほとんどは、Photo High Fidelity、Hand Drawn Sketch、One Color Logoなどで説明が不要です。プリセットにより得られたトレーシングプロセスの結果に満足できない場合、簡単に 戻って別の方法でやり直すことができます。
  3. 今後はカスタムライブトレース設定を使用する場合でも、 プリセットとして保存することも可能です。そのためには、トレーシングオプションウィンドウに戻って 保存したい設定を入力します。次に、プリセットを保存をクリックします。新しく作成したものに 名前を入力して — 例えば、カラフルなストリートアート、または壮大な風景 写真 — OKをクリックします。
  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?