Illustratorでの波打つようなテキストの作成方法

Illustratorでパス上にテキストを入力する場合、文字を線の縁に沿わせるのが一般的です。[Type]ツールを使用すると、ベースラインに沿ってテキストを入力できます。[Vertical Type]を使用すると、すべての文字が垂直になります。どちらのツールを使用する場合でも、パスに沿ってカーブするテキストを簡単に作成できます。また、テキストのエフェクトや間隔を変更するオプションもあります。


編集可能なベクターグラフィックが必要ですか?Shutterstockには数百万ものグラフィックがあります。
膨大なコレクションをいつでもご覧になれます。今すぐ探し始めてください

カーブしたパスにテキストを配置する

  1. テキストスタイルを選択する:ほとんどの場合、テキストはパスに垂直に突き出るのではなく、パスに沿って配置します。この場合は[Type/Type On A Path]ツールを選択します。  
  2. パスを選択する:テキストを置くパスをクリックします。テキストを入力し、[Selection]ツール(黒い矢印)をクリックして新しいオブジェクトを調整します。   
  3. 調整する:[Selection]ツールを有効にすると、アンカーポイントを移動して、テキストの長さに合わせパスを拡張できます。閉じたパスで作業している場合は、シェイプ全体を拡大または縮小することもできます。 

テキストを移動/反転する

  1. パスを選択する:最初に移動するテキストをクリックします。パスの両端にブラケットが表示され、中央には中心点ブラケットが表示されます。 
  2. テキストを移動する:中心点ブラケットをクリックし、パスに沿っていずれかの方向にドラッグします。テキストは中央に留まったままブラケットの動きに従います。テキストが反対側に反転しないようにするには、Command(Mac)またはCtrl(Windows)を押したままにします。
  3. テキストを反転する:パスの中心点ブラケットは、テキストが表示される方向を指します。テキストを反転するには、ブラケットを反対側にドラッグします。 

テキストの間隔を変更する

  1. パスのオプションを開く:パスに極端なカーブがあると、テキストの流れが滑らかになりません。その場合は間隔の値を調整する必要があります。[Type]>[Type On A Path]>[Type On A Path Options]の順にクリックして、[Path Options]ウィンドウを開きます。  
  2. 間隔を調整する:新しい間隔値を入力し、テキスト位置の変化を確認します。値が高いほど、カーブ上の文字間のスペースが少なくなります。

エフェクトを適用する

  1. テキストを選択する:パスタイプエフェクトは、フォントや色を変更するのではなく、すでに存在する文字の方向と幅を調整します。エフェクトオプションをプルアップするには、編集するテキストをクリックし、[Type]メニュータブから[Type On a Path]を選択します。
  2. エフェクトを選択する:このサブメニューでは、[Rainbow]、[Skew]、[3D Ribbon]、[Stair Step]、[Gravity]の5種類のエフェクトから選択できます。 
  • Rainbow:パスのまわりでテキストを完全にカーブします。
  • Skew:カーブしたパスの位置に応じて、一部の文字がある角度で突き出ます。
  • 3D Ribbon:Rainbowと同様ですが、カーブしたパスのスロープもテキストを同じ程度に調整されます。 
  • Stair Step:カーブ上で、直線状態のテキストがカーブに応じて、階段状に一文字ずつずらして表示されます。
  • Gravity:非常に湾曲したパスは、テキストが落下しているように見せます。
  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?