Adobe Touch アプリプラグインとは?

Adobeのモバイル向けTouchアプリを使用して、タブレット上でアイデアをスケッチしたり、外出先で写真を調整したり、スマートフォンでムービーを編集したりできます。 AdobeのCreative Cloudは、Illustrator、InDesign、Premiereなどのデスクトップおよびモバイルデバイス向けのプログラムを含む完全に統合されたスイートです。Adobe Touch アプリプラグインについてこの簡単なガイドでは、この無料ソフトをダウンロードしいつでもどこでも複数のデバイス間でクリエイティブなワークフローを同期できる方法を概説します。

Adobe Touch アプリプラグインとは?
基本的に、このプラグインは、Photoshop MixやPhotoshop Sketchのようなモバイル専用アプリ内で実行するすべての作業を変換し、Photoshopのデスクトップ版に移行できるようにします。これは、Adobe Premiere ClipやIllustrator DrawなどのTouchアプリでも同様です。これにより、デスクトップ上でプロジェクトを仕上げる、または複数のデバイスでプログラムを交互に切り替えることができます。

Adobe Creative Cloudでは、20GBのクラウドストレージが提供されます。これは、オフィスコンピュータ、自宅のラップトップ、同僚のデスクトップでもプロジェクトにアクセスできることを意味します。Creative Cloudのログイン情報が手元にあり、Touchアプリプラグインがインストールされていれば、すぐに使用可能です。

プラグインのダウンロード
Creative Cloudを購入し、インストーラページにアクセスすると、Photoshop、Premiere Pro、InDesignなどを含むデスクトッププログラムの完全なリストを確認できます。リストの一番下には、赤いレゴのレンガのようなロゴが付いたTouchアプリプラグインがあります。プラグインのインストールプロセスを開始するには、[Download]をクリックしてください。インストール完了後、さまざまなデバイスでプロジェクトの作業ができます。 

  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?