音楽のライセンスを供与する方法

FMラジオで曲を再生する、制作会社が曲を映画で利用する、こうした背景には音楽ライセンスが既に取得されているのです。法律的に、レストランが顧客のために音楽を再生する場合も、その音楽ライセンスを取得する必要があります!現在の無秩序とも言える音楽産業では、ライセンスがアーティストやレーベルが作品に対する対価を得る唯一の方法の1つです。以下では、基本的なライセンスシステム、商業プロジェクトで音楽ライセンスを得る方法、著作権保持に意義がある理由について概説しています。


作品に対応する高音質の音楽を探していますか?
Shutterstockは高音質のトラックをシンプルで明朗な価格で提供しています。
今すぐ見つけ始めてください


サウンドレコーディングとは何ですか?
ほとんどのレコーディング — 音楽、会話、または現場でキャプチャした音声 — のいずれもサウンドレコーディングと見なされ著作権法の対象です。ただし、あなたも実際のレコーディング、レコーディングで再生されるノート、歌詞、上記全てに対する著作権を取得できます。あなたが曲を書き録音すると、その著作権はあなたのものです。つまり、あなたが録音、ノート、歌詞のライセンスを取得し著作権を法廷で主張できるのです。 法律上の目的で、録音を米国著作権局に登録することをお勧めします。    

音楽ライセンスを得る方法 
ショートフィルム用に完璧な曲を見つけたが、その権利を得る方法が分からない場合、次のように行動します。最初に、曲の出版社に連絡する必要があります、アーティストに作品料が支払われるよう、彼らの代わりに取り組んでいる会社です。曲がレーベルでリリースされた場合、彼らがサウンドレコーディングの権利を所有していることがあるので、彼らにも連絡する必要があります。 

一方、ラジオ局、レストラン、他の個人企業が音楽を再生するには公開の演奏権を取得する必要があります。これにより、アーティストは各局の再生回数を正確に知る必要なく公正に補償されます。ラジオ局はASCAPやBMIからブランケットライセンスを購入することができます、各会社にはおよそ400万曲を集めたカタログがあります。そのため、局側は好きな曲を再生し、ライセンス会社側はお金を支払先別に分けてアーティスト/レーベルに送ります。 

遊園地、ショッピングモール、ブティックホテル、音楽を製品に取り込むその他の企業の場合はどうなりますか?法律上、同じ公開の演奏権に対して支払う必要があります。法律的に言えば、「ワンダーウォール」を演奏してお金を得るストリートミュージシャンさえもオアシスに数ドル支払う必要があります。 

実際のビジネスでは、最低料金システム、製品/サービスの料金、その他の詳細項目を指定するBMIやASCAPウェブサイトのフォームに入力する必要があります。次に、ライセンス会社は当年度の音楽の利用にあたっての公正な補償システムを示します。  

  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?