隅をPhotoshopで丸くする方法

不思議に思えますが、形状は実際に特別な感情を人に呼び起させることがあります、だからこそ人の感情を意識したデザイン作りはとても重要なのです。例えば、人は角張った形状よりも丸みを帯びた形状を好む傾向があります、その理由は気持ちが引き付けられ親しみを感じるからです。丸みを帯びたエッジを長方形に加えるだけでも、より親しみやすさを感じさせます、ほとんどの場合それはデザイン面でも見栄えが良くなります。角をPhotoshopで丸くする方法は手間なく簡単に学べます、同じ目的を達成する方法は多くありますが、ベクターマスクを使用した画像について示します。 


プロジェクトで画像が必要ですか?Shutterstockの7,000万枚以上の印象的なコレクションが役に立ちます! ライブラリのコレクションをご覧ください


  1. 最初に、新しいPhotoshopプロジェクトを開く必要があります。レイヤーパネルで背景レイヤーを選択し、黒色で満たすと、形状がどうなっているのかが良く分かります。次に、写真をプロジェクトにドラッグまたはロードします。 

  2. 写真はそれ自体がレイヤーとしてレイヤーパネルに表示されます(「レイヤー 1」を確認)。それが選択されていることを確認してから、パネルの最下部の「レイヤーマスク」アイコンをクリックします(それは白色の円が中にある長方形のように見えます)。ここで、空白のサムネイルがレイヤー1プレビューサムネイルの右側に表示されます。 

  3. 同じ「レイヤーマスク」アイコンを2回クリックすると、別のプレビューサムネイルがレイヤー1に表示されます。これが実際にベクターマスクサムネイルであり、形状を使用してレイヤーの特定のセクションを非表示にすることができます。これが元の画像を変えずに、角をPhotoshopで丸くする方法です。

  4. 次に、メインツールバーに進み、通常の長方形ツールをクリックしたままで丸みを帯びた長方形ツールにアクセスします。画面の最上部には丸みを帯びた長方形ツールのオプションセットが表示されます。「レイヤーを形成」オプションをクリックします(それは長方形のように見えます)。

  5. 同じオプションバーの右側で半径設定を見つけます。半径の数字が大きいほど、角の丸みは大きくなります。30ピクセル前後の設定で始め、形状を引き出して見栄えを確認し、必要に応じて半径を調整することをお勧めします。    

  6. 丸みを帯びた長方形を描く準備ができたら、レイヤーパネルに戻り、ベクターマスクサムネイルをクリックします。ここで形状を引き出すと、その中のすべてはずっと見ることができます。長方形を再度中央に置くには、スペースバーを押したままカーソルで形状にドラッグします。マウスボタンを離すと、ベクターマスクはマジックのように画像の角を丸くします。

  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?