適切なブログ画像のサイズ

現在では、ラップトップからタブレット、スマートホンに至る、ウェブブラウザ用のディスプレイには様々なサイズがあるため、個人ブログにはサイズに最適な画像を選ぶことがとても重要です。ウェブサイトごとに独自のサイズがあるため、包括的なブログの画像サイズはないですがウェブサイトに画像を準備する際に留意すべき一般的な範囲があります。


プロジェクトで画像が必要ですか?Shutterstockの7,000万枚以上の印象的なコレクションが役に立ちます!  ライブラリのコレクションをご覧ください


以下では、真剣なブロガーが写真やイラストをアップロードする前に取り組むべき重要な数ステップを概説しています。 

  1. 現在の画像をチェック: 最初に、Mac FinderやWindows Explorerで画像ファイルを選択することをお勧めします。この作業により画像のサイズおよび解像度に関する基本情報が示されます、それらは通常ピクセルで測定されます。通常、画像をウェブサイトの列幅よりも広くしたくないはずです、その理由は広くすると押しつぶされたように見えるからです。 

  2. ブログの設定を考慮する: 画像をWordPressアカウントにアップロードする際には、ブログのプラットフォームはフルサイズバージョン、ミディアムサイズバージョン(300ピクセル幅)、サムネイル(150ピクセル)を作成することに留意してください。これらはデフォルト設定です、通常は画像をブログのコンテンツ領域の制限内に保持する必要があります。例えば、領域が500ピクセル幅の場合、500ピクセルよりも大きい画像をアップロードする必要はありません。そうでなければ、画像はスペースにフィットするよう縮小されます。   

  3. 画像圧縮の使用: 編集済みのJPEGをAdobe PhotoshopやMac Previewに保存する場合、「80%」またはその前後に品質を設定するのは良い考えです。この設定では画像が20%まで圧縮されるため、一般的に、ファイルのサイズと品質間のバランスを上手く取ることができます。ブログの速度が画像の鮮明度よりも重要である場合、低品質の設定を選択することができます。

  4. ファイルのサイズを決めるピクセル: 最終的には、最適なブログの画像サイズの決定において、ピクセル幅が実際のファイルサイズの決定要因であることを留意してください。PPI(インチ当たりのピクセル)がどれほどであっても、幅が500ピクセルで高さが500ピクセルの画像の総ピクセルは250,000ピクセルになります。この場合、PPIが500ピクセルバージョンでより低い場合でさえも、400×400ピクセルの画像よりもロードするのに時間がかかります。

  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?