利用可能な画像サイズ

Shutterstockの画像は、いろいろなサイズが利用できるため、用途に合わせたサイズが選択できます。画像は、大、中、小のサイズから選ぶことができます。サイズの大きなファイルは、すべて寄稿者から提供されたオリジナルサイズです。利用可能な最高品質の画像になります。 

画像サイズのガイド:

  • (S)は、ダウンロード時間が最も短く、デジタル使用向きです。
  • (M)は、サイズの小さな印刷やデジタル使用向きです。
  • (L)は、寄稿者から提供されたオリジナルのファイルです。サイズの大きな印刷やデジタル使用向きです。

通常は、Lサイズをダウンロードし、用途に応じて拡大・縮小することをお勧めします。アクティブなプランがある限り、いつでも別のサイズの画像を再ダウンロードできます。

特別ライセンスの画像サイズ
特別ライセンス(EL)を購入すると、TIFF形式のLサイズの画像をダウンロードできます。この画像の寸法とDPIはLサイズのJPEGファイルと同じですが、ファイルサイズ(メガバイト)が大きくなります。TIFFファイルのみを指定する印刷会社もありますが、画質は LサイズのJPEGと同じです。特別ライセンスのTIFFの購入は、高画質のファイルが必要な場合ではなく、追加ライセンスを使用する必要がある場合に限定してください。

画像のDPI
Shutterstockのすべての画像は300 DPI(1インチあたりのドット数)です。印刷では300 DPIが標準ですが、Webでの使用では72 DPIが標準です。画面での表示を意図したコンテンツを作成する場合、一般的な画像編集ツール(Shutterstockエディタなど)を使用してDPIを調整できます。

ベクターサイズはどれぐらいですか。
Shutterstockのベクター画像(EPS)によるイラストレーションは、解像度を劣化させずに任意のサイズに拡大・縮小できます。また、ベクター画像は高度な編集が可能です。ベクター画像についてはこちらをご覧ください。

  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?