画像編集ソフトウェアのガイド

素晴らしい写真を取っても、まだ半分終わっただけです。クロッピング、色調整、レイヤーの調整を行うほか、最適な構図を得るための機能を備えた、適切な画像編集ソフトウェアが必要です。以下では、ビギナーから高度なスキルレベルまで、市販されている最適なソフトウェアをいくつか紹介しています。 
プロジェクトで画像が必要ですか?Shutterstockの7,000万枚以上の印象的なコレクションが役に立ちます! ライブラリのコレクションをご覧ください
初心者用

Shutterstock Editor
すべてをウェブブラウザ内に保持することで、 Shutterstockのエディターツールはクロッピングやフィルタリングを驚くほど高速に処理します。Shutterstockのメンバーは無料で使用できるこの直観的なソフトウェアは、様々なプリセット画像のサイズを提供します。それらはFacebook、Instagram、Twitter、その他多くの普及しているプラットフォーム用に最適化されています。 

そこから、10種類の特色あるフィルタを選択できます、フィルタにはモノクロームの「カーボン」、パンチが効き彩度がある「ニッケル」、控えめな「チタニウム」があります。編集したストック写真に問題がなければ、それをShutterstockのサーバから直接ダウンロードできます。このように写真を完璧に編集します。 

Pixlr
平均的消費者用のPixlrのユーザーフレンドリーな写真ツールセットでは、何百ものエフェクト、ボーダー、スタイリッシュなオーバーレイに即時にアクセスすることができます。デスクトップやモバイルで利用できるPixlrのクリエイティブなブレンディング、マスキング、セレクト機能はInstagramファンには理想的なツールです。Pixlrの基本ツールは無料ですが、Proのメンバーが使用できるツールでは、優れたエディターとも競えるほどの機能が十分に備わっています。 

Acorn
Macで使用できるAcornは、初心者と高度な編集ソフトウェアの橋渡しとして機能するパワフルなツールです。一見して必要なものだけを備えたインターフェースですが、スマートガイド、ソフトブラシ、ブレンドフィルター、形状プロセッサーなども使用します。しかしながら、初心者も容易に使用できるよう設計されており、クリーンツールバーやスマートなデザインキューが取り入れられています。趣味に熱中する人や意欲的なプロにとってAcornはとても投資価値のあるツールです。 

中級 / 上級

Adobe Photoshop
AdobeのCreative Cloudの一部である、Photoshopのプロバージョンは画像編集ソフトウェアの産業標準です。拡張できカスタマイズ可能なツールバーがあり、3Dモデルのサポート、高度なレイヤリング機能、永続的に探究するほど価値があるエフェクトを備えており、クリエイティビティの可能性はエンドレスです。実際に、プログラムでのPhotoshopのコンセプトや技術はとても多くありますが、短時間で習得することができます。ただし、より分かりやすいプログラムを既に体験している場合は、これはそのスキルセットの論理的継続のように感じるでしょう。 

Serif PhotoPlus
Windows用に構築されたPhotoPlusは、手頃な価格で入手できる、PhotoShopの代替ツールであり同じ機能が多く備わっています。ただし、そのインターフェースは新規ユーザには少し直観的ではないため、特定のエフェクトを得る方法を把握するまで少し時間がかかることがあります。最新バージョンでは、再デザインされたトリミングツール、肌のトーンを滑らかにする表面ぼかしエフェクト、優れたHSL (色合い、彩度、明度)コントロールを特徴としています。 

Affinity Photo
MacユーザーにはPhotoShop以外にも品質オプションがいくつかあり、Affinity Photoはベストツールにランクされています。プロレベルの写真編集用である50ドルのプログラムは、高度なレンズ補正、ヒストグラム、スコープ、指定オーバーレイ、暗室ツールといった機能が搭載されています。堅牢な写真エディターを求めており、Adobeのソフトウェアスイートが提供する統合が必要でない場合は、Affinity Photoが優れた選択肢です。 
  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?