画像を高解像度にする方法

ブログや電子メールの添付ファイルに小さい画像ファイルを使用することは賢明ですが、すべての作業でこのような低解像度が必要なわけではありません。グラフィックアーティストであれば、またギャラリー用の大きな写真プリントを制作している場合など、可能な限り最高の解像度を求めるでしょう。しかし、高画質のファイルを編集するには高価なソフトが必要です。そのようなソフトがない場合、手元のツールで作業しなければなりません。写真を高解像度にする方法の習得は、プロとして写真プロジェクトに取り組むための重要なスキルです。最近の編集ソフトでは、画質を損なうことなく解像度をある程度まで上げることができます。次にAdobe Photoshopで高解像度の画像を作成する方法を概説します。


プロジェクトで画像が必要ですか?Shutterstockの7,000万枚以上の印象的なコレクションが役に立ちます。ライブラリのコレクションをご覧ください


解像度を高める
Photoshopで必要な画像を開きます。 Shift + Ctrl + Iを押して、[Image Size]パネルが表示されていることを確認します。これにより、さまざまな設定を調整できます。

次に、解像度を調整する前に、[Resample Image]ボックスがオンになっていることを確認します。1インチあたり300ピクセルに変更することをお勧めします。それより高くすると、画像の見栄えが悪くなります。

解像度を変更すると、それに応じてピクセルのサイズが調整されますが、画像の実際の幅と高さは変更されません。実際には、ピクセルの総数が大幅に増加し、画像のファイルサイズが大きくなります。

新しい解像度設定に問題がない場合は、[OK]をクリックして適用します。これで、画像ウィンドウは明らかに大きくなります。Photoshopでは最終的に、変更された高い解像度に対応して新しいピクセルを追加する場所を分析します。ただし、この推測によってピクセル化が増長する場合があります。

画像の明細度を向上させるその他のオプション
Photoshopの[Lab Color]モードでは、異なる方法で画像の明細度を上げることができます。[Image]タブで[Mode]をクリックして[Lab Color]を選択します。この手法を使用する場合は、[Channels]パネルを開いておくことも重要です。[Channels]パネルを表示させるには[Window]タブを開き、[Channels]をクリックします。

[Lab Color]モードでは、4つのチャンネルが表示されます。 [Lightness]チャンネルのみを有効にして、他のチャンネルの目のアイコンをクリックして非表示にします。

次に、[Smart Sharpen]フィルターを使用して[Lightness]チャンネルをシャープにします。[Filter]タブで[Smart Sharpen]をクリックしてフィルターのダイアログボックスを開きます。このフィルターに厳しいルールはありませんが、[Amount]を110%以上、[Radius]を12.4pxに設定し、[Remove]オプションを[Gaussian Blur]に設定することをお勧めします。

本質的に、[Smart Sharpen]フィルターは、画像の画質に影響を与えず画像内の細部を強調します。さらに、[Image]>[Mode]に戻って簡単にRGBにすることもできます。RGBに戻しても画像の色に影響はありません。  

  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?