画像の編集方法

写真編集ソフトや詳細なガイドがたくさん提供される中で、画像を編集する方法を習得する明確な道はありません。Photoshopのような高度なプログラムに移行する前に、切り抜き、フィルター、シンプルなエフェクトのような基本から開始することをお勧めします。次に、編集に関する知識を養うためのいくつかの重要な機能を紹介します。


プロジェクトで画像が必要ですか?Shutterstockの7,000万枚以上の印象的なコレクションが役に立ちます。ライブラリのコレクションをご覧ください


Shutterstockエディタ
Shutterstockの新しいエディタツールを使用すると、これまで以上に簡単に写真をカスタマイズできます。ストック画像をダウンロードする前に、「カスタムサイズ」を選択することができるようになりました。これにより、ダウンロードする前にエディタで写真を調整することができます。ここで、カスタムサイズの設定、一般的なソーシャルネットワーク向けのプリセットサイズの選択、特別なフィルターの追加ができます。

画像を切り抜く方法

  1. [プリセットサイズ]アイコンをクリックして、さまざまな画像サイズが含まれるサイドバーを開きます。Facebook、Instagram、Twitterなどの投稿用とヘッダー用があります。 

  2. プリセットを選択すると、ストック写真が新しいサイズで表示され、切り抜かれたセクションも表示されます。 

  3. 切り抜きの配置を調整する場合は、緑色のボックスを写真の別のセクションにドラッグします。終了後、[ダウンロード]をクリックして画像の現在のバージョンを保存します。

スタイリッシュなフィルターを追加する

  1. [フィルター]アイコンをクリックすると、別のサイドバーが表示され、10種類のフィルターから選択できます。キラキラした[Nickel]、白黒の[Carbon]、落ち着いた[Titanium]などがあります。 

  2. 選択した写真のサイズと色に問題がない場合は、[ダウンロード]ボタンをクリックしてカスタム画像にアクセスします。後で使用するためにオリジナル画像をダウンロードするオプションもあります。 


Adobe Photoshop
高度な編集ソフトの中でもPhotoshopはかなりハードルが高いと言えるでしょう。豊富なツールバー、レイヤー機能、エフェクト、他のAdobeプログラムとの統合を使用することで創造性には限界がありません。実際に、Photoshopの習得は相当な努力が必要です。基本から開始することをお勧めします。画像の編集方法は一晩で習得できませんが、一度に1つずつスキルを習得するように心がけてください。着実にレパートリーを増やすことができます。

切り抜き、回転、サイズ変更

  1. 画像ファイルを開き、ツールバーの[Crop]アイコン(コーナーが2つ重なっているように見えます)を選択すると、画像を切り抜くことができます。次に、写真の保存する領域をクリックアンドドラッグして点線を描画します。マウスを離し、Enterを押すと画像が切り抜かれます。  

  2. 画像の回転には数秒かかります。[Image]メニュータブを開き、[Image Rotation]に移動して、回転させる方向を選択します。主なオプションには、180º、90º CW (clockwise)、90º CCW (counterclockwise)、Arbitraryがあります。 

  3. 最後に、画像のサイズを変更するには、[Image]メニュータブを開き、[Image Size…]を選択するだけです。[Width]、[Height]、[Resolution]などの設定がある小さなボックスが表示されます。[Resample]ボックスと[Lock]アイコンをオンにして、画像のサイズが変更されないようにします。[OK]をクリックしてサイズを確定します。 

レイヤーを使用する

  1. レイヤーはおそらくPhotoshopの最も重要な概念です。異なる画像を重ね合わせて、その総和から最終的な画像を作成すると考えてください。レイヤーには、コンテンツレイヤー(写真やテキスト)と調整レイヤー(下のレイヤーの色/テクスチャの調整)の2種類があります。レイヤーの能力を最大限に活用すると、レイヤーは最終的な画像がどのように見えるかを制御する膨大なレベルを提供します。 

  2. レイヤーを使用する作業のほとんどは、[Layers]パネルで処理されます。空白のレイヤーを作成するには、パネルの右下すみにある[New Layer]ボタンをクリックします。レイヤーを複製して変更を追加するには(元のレイヤーに影響を与えずに)、パネルのリストからレイヤーを右クリックし、[Duplicate Layer…]を選択し[OK]をクリックします。特定のレイヤーが不要になった場合は、パネルの右下すみにあるゴミ箱アイコンをクリックして削除することができます。 

  3. 最後に、レイヤーで作業する場合は、効果的な構成にするために特定の要素を表示したり非表示にしたりすることができます。非表示にするレイヤーの横にある目のアイコンをクリックすると、選択したレイヤーが非表示になります。パネル上のレイヤーを並べ替えると、最終的な画像も変わります。それらは文字通り「積み重ね順」です。つまり、リストの最上位レイヤーは他のレイヤーの上に積み上げられています。順序を変えるには、レイヤーをクリックしてリストの新しい場所にドラッグします。 

  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?