画像にテキストを追加する方法

独自のポスター、ポストカード、インターネットミーム、あるいは家族フォトアルバム用のかわいいキャプションを作成するには、画像にテキストを追加する方法を習得する必要があります。今日の最新のプログラム、モバイルアプリ、ソーシャルネットワークでは、ほんのわずかな時間で画像にテキストを入力できます。フォントやその他のテキストベースのエフェクトの種類によっては、プロフェッショナルな写真エディタの使用が必要な場合もありますが、ほとんどのユーザーが自由に使用できる多くのオプションがあります。次にテキストを追加する簡単な方法をいくつか概説します。


プロジェクトで画像が必要ですか?Shutterstockの7,000万枚以上の印象的なコレクションが役に立ちます。ライブラリのコレクションをご覧ください


Shutterstockエディタを使用する

  1. Shutterstockの新しいエディタツールを使用すると、これまで以上に簡単に写真をカスタマイズできます。ストック画像をダウンロードする前に、[カスタムサイズ]を選択して[画像の編集]をクリックします。

  2. エディタの[テキスト]アイコンをクリックすると、[見出しを追加]、[小見出しを追加]、または[本文を追加]のオプションが表示されます。テキストボックスをドラッグして画像上の任意の場所に置くことができます。また、上のツールバーを使用するとテキストの色、フォント、サイズを調整することもできます。

  3. 編集後、右上すみの[ダウンロード]をクリックし、追加したテキストを含む編集済み画像をダウンロードします。 


ペイント(Windows)またはプレピュー(Mac)を使用する

  1. プレピューはOS Xのすべてのバージョンに付属し、画像ファイルの表示や編集ができますが、多くのMacユーザーは、このソフトを使用し画像にテキストを追加できることを知りません。テキストを追加するには、プレピューで画像ファイルを開きます。次に、プログラムウィンドウ上部の[編集ツールバーを表示]アイコンをクリックします。このアイコンは、プレピューのバージョンで異なり工具箱または鉛筆のような形をしています。

  2. 入力する場合は、ペイントでは[A]アイコン(テキストボタン)をクリックします。プレピューでは[マークアップツールバーを表示]ボタン(道具箱の形)をクリックします。プレピューでは、新しく開いた編集アイコン行にテキストを意味する[T]アイコンもあります。

  3. ペイントでは、クリックアンドドラッグして新しいテキストボックスを作成します。このボックスは入力されたテキストをすべて保持しますが、ボックスが小さすぎると、テキストの一部が表示されなくなります。入力後にいつでもボックスのサイズを調整できます。プレピューでは、[T]アイコンをクリックすると自動的に「Text」という単語の入ったテキストボックスが作成され、任意の単語に置き換えることができます。

  4. テキストを入力してボックスのサイズを調整した後、テキストサイズ、フォント、および色を調整できます。読みやすいフォントと色を選択してください。プロジェクトによっては、太字、下線付き、イタリック体にすることもできます。

  5. プレピューでは、[フォントとフォントサイズ]ツール(大文字の「A」ような形)をクリックして、フォントを変更できます。これは、フォントと書体オプションの膨大なコレクションを持つ[フォント]パネルを開きます。一方、テキストの色を変更する場合は[塗りつぶしの色]と呼ばれる四角形のアイコンをクリックします。 

  6. テキストの設定後、テキストボックスの外側をクリックして変更を確定します。次に、[保存]ボタンをクリックして画像ファイルを保存します。新しいファイルで保存し、テキスト入力前の元の画像も残すようにすることをお勧めします。 


Microsoft Wordを使用する

  1. Wordを使用すると、ドキュメントへの画像の挿入、テキストやワードアートの追加、プロジェクトをさまざまなファイル形式で保存することができます。空白のページに画像を配置する必要があります。[挿入]メニューの下の[画像]をクリックする、またはドキュメントに画像をドラッグします。

  2. 次に、[挿入]メニューに戻り、[テキストボックス]を選択して新しいテキストフィールドを作成します。また、ツールバーの右上に[テキストボックス]アイコンがあります。最初にテキストを入力(または貼り付け)し、後で書式を処理する方が簡単です。

  3. テキストボックスが透明であることを確認するには、[図形の塗りつぶし]アイコン(傾いたペンキ缶の形)から[塗りつぶしなし]を選択し、[図形の枠線]アイコン(鉛筆の形)から[線なし]を選択します。これで、[書式]タブで、色、フォント、エフェクト、ボックスの配置など、他のテキストオプションもすべて調整できます。 


Facebookを使用する

  1. 世界で最も人気のあるソーシャルネットワークは、画像にテキストを簡単に追加できるようにしました。コンピュータを使用している場合は、ニュースフィードの上部にある[写真・動画]をクリックして任意の画像を選択します。画像はサムネイルとして表示され、カーソルを上に置くと2つのアイコンが表示されます。[写真を編集]と呼ばれる刷毛のようなアイコンをクリックします。 

  2. 特別なフィルター、ステッカー、タグ、テキストを追加できる新しい編集ウィンドウが表示されます。 [テキスト]オプションを選択し、[テキストを追加]をクリックして画像上にテキストボックスを作成します。カラーボックスの任意の場所をクリックしてデフォルトの色を変更し、他のアイコンを使用して移動します。テキストの移動、回転、拡大なども試してみましょう。編集後[保存する]をクリックして、編集した画像をアップロードします。

  3. 画像ファイルの個人用コピーが必要な場合は、いつでもプロファイルからダウンロードできます。写真ページ内の画像をクリックし、その上にカーソルを置くと下部にツールバーが表示されます。[オプション]>[ダウンロードする]の順にクリックすると、コピーがデスクトップに送信されます。

モバイルアプリを使用する
スマホには画像を調整できる複数のアプリがあります。ほとんどのアプリでは、数回のスワイプでスタイリッシュなデザインを画像に追加できます。現在、最高の無料オプションにはPhonto(iOSとAndroidで利用可能)、Over(iOSとAndroid)、Typic(iOSのみ)などがあります。 

  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?