ロイヤリティフリーとはShutterstockコンテンツが無料ということですか?

Shutterstockのライブラリで、画像、ベクター画像、動画を探した経験があるお客様は、「ロイヤリティフリー」をご存じでしょう。ロイヤリティフリーは無料と同じですか?「ロイヤリティフリー」と「無料」は意味が異なります。毎週公開される無料写真と無料ベクター画像を除き、Shutterstockで利用可能なすべてのコンテンツはロイヤリティフリーですが、それに関連する費用が掛かります。
 
ロイヤリティの概要
元来、ロイヤリティとは、作品のコピーが使用または販売されるたびに作品の作者または制作者に支払われる料金です。たとえば、本の著者は通常、販売された本の価格の歩合を受け取ります。Webサイトや広告キャンペーンなどに著作権で保護された写真を使用する場合は、作者に何らかの料金を支払う必要があります。一般的に、この料金はロイヤリティの形式をとっています。
 
現在はインターネット上で画像やビデオ、芸術作品を簡単に入手できるため、著作権で保護されたコンテンツをライセンスなしで使用しようと考えがちです。しかし、それは実際には違法で危険な行為です。許可なくコンテンツを使用すると、著作権侵害となり、訴訟されたり、罰金が科せられることがあります。また、芸術家や作家の公正な補償を奪うことにもなります。
 
ロイヤリティフリー画像の利点
Shutterstockを利用すればコンテンツのライセンス使用許諾は簡単です - すべてのコンテンツはロイヤリティフリーです。Shutterstockが作者に公平に補償するように配慮しているため、お客様がそれについて心配する必要はありません。これらのロイヤリティフリーの画像、ベクター画像、写真、イラストは、1回料金を支払うことで複数回利用できます。
 
このタイプのライセンスには、使いやすさや利便性など、多くの利点があります。また、画像の価格が手頃で、愛好家や小企業のオーナーにとって有益です。たとえば、Webサイト、名刺、印刷物、オンラインバナー広告でShutterstockの画像を期限なしで使用できます。安心して合法的に画像を利用できます。さらに、Shutterstockはライセンスされたコンテンツに対する補償を提供します。保護の詳細と内容は、作品の種類とライセンスによって異なります。
 
ロイヤリティフリー画像に関連する費用
Shutterstockを利用すると、一度使用権を購入することで、画像にロイヤリティを支払う必要がなくなります。さまざまな状況で利用可能な多数のプランがあります。1回のプロジェクトのための安価なプランや、継続的なニーズのための手頃な価格の月額プランがあります。プランには一定数の画像が含まれています。また、複数のユーザーにアクセスとコラボレーションツールを提供する、チームや企業向けのより大きなプランもあります。
ロイヤリティフリーの画像を購入すると、Webサイトやキャンペーン、記事に最適な素材を簡単に見つけることができます。Shutterstockの膨大なライブラリから、法的扱いや必要な場合の補償について心配することなく、ご希望の画像を手頃な価格で入手できます。
  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?