最も普及しているFacebookビデオ形式

何十ものビデオ形式が普及してウェブで使用されている現状では、ソーシャルネットワークでの共有に最適な形式は必ずしも明らかではありません。Facebookは多様なビデオファイルをサポートしていますが、それらのすべてに何らかの癖があります。以下では、Facebookへのアップロードにおいて最も普及しているビデオ形式を概説しています、さらに、サポートされている形式、最適なコーデック設定、ウェブ共有用の最適な形式を網羅しています。 


ビデオ制作に完全なクリップが必要ですか?
Shutterstockには数百万ものクリップがあります。コレクションから探してください


サポートされている形式
現在、Facebookは次のビデオ形式をサポートしています:

  • MP4/M4V/MPEG4

  • MPE/MPEG/MPG

  • DAT (MPEGビデオ)

  • TS (MPEG転送ストリーム)

  • AVI

  • WMV/ASF (Windows Media)

  • DIVX

  • MOV/QT (Quicktime)

  • MKV (Matroska)

  • F4V/FLV (フラッシュ)

  • VOB (DVD)

  • 3g2/3gp/3gpp (モバイル)

  • DV 

  • ogm/ogv (Ogg Media)

  • NSV (Nullsoft)

  • MOD

  • M2TS

  • MTS (AVCHDビデオ)

  • TOD


全体としてFacebookに最適なビデオ形式は何ですか?
サポートされている形式がリストに詳しく記されていますが、それらがすべてビデオ品質とサイズ間のバランスを適切に取れるとは限りません。一般的なルールとして、FacebookビデオにはMP4形式の使用をお勧めします。最初に、MP4圧縮はビデオ品質に最少限の効果を与えつつ、コンテンツを常に管理できるサイズに保持します。 それは最も普及しているビデオ形式の1つでもあり、ほぼすべてのメディアソフトウェアやウェブビデオプラットフォーム上(YouTube、Vimeoなど)で再生されます。同じことは他のビデオ形式のすべてには言えません、AVIやMKVのファイルがオンラインで多く再生されていますが、ソーシャルメディアには適切ではありません。

 ビデオファイルをMP4に変換するには、 Handbrake (Windows/OSX/Linux)またはFreemake Video Converter (Windowsのみ)といった無料の変換ソフトウェアの使用をお勧めします。 

Facebook用のスマートなビデオ設定
ビデオ形式を選択したら、コーデック、フレームレート、解像度、およびビデオ品質を最適化する他の高度な設定を指定することができます。次に、ビデオを際立たせるために役立つ技術面の微調整を少し説明します:

  • コーデック: 理想的には、H.264コーデックを使用してMP4ビデオをアップロードします。H.264は最も普及している標準圧縮の1つであり、サイズとビデオ品質間の比率を最適化します。デフォルトでは、FacebookはH.264にアップロードするものをトランスコードするため、高度な設定で何も指定する必要はありません。 

  • フレームレート: 通常、フレームレートを25~30fps間に保持すると、ウェブビデオの画質は最適になります。

  • アスペクト比: Facebookがお使いのビデオを最適化するには、16x9または9x16標準内でファイルをアップロードする必要があります。

  • 解像度: Facebookでの解像度を最適化するには、ビデオを1280px以下に保持してください。アップロードが1280pxよりも小さい場合、サイズを16pxの倍数で保持することが最適です。 

  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?