コンテンツに肖像権利用許諾書またはプロパティ使用許諾書がありますか?

商業的目的のコンテンツに識別可能な人物、商標を含む建造物、個人の所有する場所が含まれている場合は、使用許諾書が必要です。使用許諾書を必要とするコンテンツについては:

  • Shutterstockが使用許諾書をすでに持っている場合は、商業的目的で使用可能

  • Shutterstockが使用許諾書を持っていない場合は、エディトリアル目的のみ使用可能

肖像権利用許諾
コンテンツに識別可能な人物が一人でも含まれる場合は、各人から肖像権利用許諾を受ける必要があります。署名済みの肖像権利用許諾書がShutterstockに既にある場合は、「署名済みの肖像権利用許諾書をShutterstockが有します。」のメッセージが表示されます。肖像権利用許諾済の画像例です。

プロパティ使用許諾
プロパティ使用許諾は、商標を含む建造物やその内部、個人の所有する場所やビジネス、およびその他非公共的場所を含むコンテンツに対し必要です。たとえば、エンパイアステートビルを含むコンテンツを商業的目的で使用する場合は、著作権保持者の署名済み使用許諾書が必要です。 署名済みのプロパティ使用許諾書がShutterstockに既にある場合は、「署名済みのプロパティ使用許諾書をShutterstockが有します。」のメッセージが表示されます。プロパティ使用許諾済の画像例です。

2種類の許諾を必要とするコンテンツには「署名済みの肖像権利用許諾書およびプロパティ使用許諾書をShutterstockが有します。」と表記されます。両方の許諾済の画像例です。.

エディトリアル使用のみ
許諾書が必要なコンテンツであるにもかかわらず、Shutterstockが許諾書を持たないコンテンツは、「エディトリアル使用のみ」と表記されます。詳細はこちらをご覧ください。また、雑踏の写真の場合は、被写体の人物全員から肖像権利用許諾を取得できないため、雑踏などの画像も例外とします(例はこちら)。さらに、著作権のあるブランドアイテム(ナイキロゴなど)を含むコンテンツもこれに該当し、通常はエディトリアル目的での使用のみが許可されます。

不明な点は、弊社にお問合せください。
  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?