写真の整理方法

Windows/Macユーザーは写真を編集し整理する強力なソフトウェアのオプションにアクセスします。Windows Photo Galleryでは、写真をタグ付けして後で素早く検索できます、Windows Explorerでは写真をグループに並べ替えて整理することがシンプルに行えます。一方、Apple Photosはお気に入りの画像をインポート、整理、共有するためのオールインワンアプリケーションです。現在の直観的(かつ無料)ソフトウェアでは、写真を整理する方法を学ぶのはこれまでになく簡単です。


プロジェクトで画像が必要ですか?Shutterstockの7,000万枚以上の印象的なコレクションが役に立ちます!ライブラリのコレクションをご覧ください


Windows

Naming Photosを使用 
通常、デジタルカメラは写真を汎用ファイル名(P0000421.jpgのような)でラベル付けします、その場合、シンプルな検索では見つけるのがかなり困難です。複数の写真に一度にタイトルを付けるのは簡単なので、最近の休暇写真を同じ名前でラベル付けできます。

そのためには、Windows Photo Galleryを開いて、名前を変更したい全写真を選択します。CTRLを押さえたままクリックして個々の写真を選択します。次に、サムネイルのいずれかを右クリックして、「名前変更」を選択します。情報パネルが表示され、写真のグループ全体に名前を付けることができます。例えば、「2014年夏 ビーチトリップ」という名前を使用すると、写真名は自動的に — 「2014年夏 ビーチトリップ(1)」、「2014年夏 ビーチトリップ(2)」などと連続的に表示されます。

写真タグの追加
写真にコンテキストをさらに追加する場合でも、Windows Photo Galleryではタグも追加することが可能です。これには、写真の主題、写真の撮影場所、後の検索に必要なその他の重要な詳細が含まれます。 

タグを追加しつつ写真をインポートする時間はわずか数秒です —写真/ビデオのインポートダイアログボックスには、「写真をタグ付け」というオプションのセクションがあり、重要な詳細事項を記入できます。写真を既にインポートしている場合、インスピレーションで浮かんだタグでアップデートすることも可能です。写真を選択し情報パネルから「タグを追加」をクリックします。次に、タグを入力してEnterを押します。   

写真をタグで見つける
写真ライブラリをタグ付けしたら、検索ボックスで関連する写真を直ちに表示します。例えば、「ビーチ」を検索すると「2014年夏 ビーチトリップ」アルバムが表示されますが、タグ「ビーチ」が付いた他の写真も表示します。詳細検索(「夏ビーチトリップ」など)では、検索を絞り込んだ結果が出ます。

ライブラリを並べ替え
最後に、Windows Explorerで写真コレクションをブラウズする際には、「 並べ替え」機能により写真を様々なグループごとに簡単に表示できます。「並べ替え」メニューは、ライブラリペインの写真の上部にあります。このメニューの各オプションは写真を全く別の方法で並べ替えます。例えば、「月ごとに並べ替える」を選択するとファイルをスタックに分離し、各スタックには特定の月の写真がすべて含まれます。 

Mac

Importing Photosを使用
Appleの写真プログラム(以前はiPhotoとして知られる)は、初心者やプロがボタンを押して画像をインポートできるようにデザインされています。本当に簡単です。カメラ/電話/タブレットを接続し写真を立ち上げたら、画面最上部の「インポート」ボタンをクリックするだけです。その前に、プログラムでは写真を手作業で選択するか、バッチ全体をインポートするオプションが表示されます。バッチ全体をインポートするには、「新規アイテムをすべてインポート」をクリックします。   

インポートした画像が「最後のインポート」アルバムに表示されますが、「全写真」セクション内にも表示されます。特定の写真やアルバムを常に見るには、右上隅にある検索バーを使用します。 

アルバムを作成
インポート完了後は、写真グループを専用のアルバムに整理します。最初に、タブのメインリストから「アルバム」を選択し、「全写真」オプションをクリックします。全写真ライブラリにアクセスして写真をクリックするとそれらがアルバムに追加されます。 

セレクションに問題がなければ、 右上隅の「+」ボタンをクリックし、メニューから「アルバム」を選択して、新規アルバムに名前を付けてOKを押します。この方法で他の写真を既存のアルバムに追加することもできます。

スマートアルバム
最後に、写真アプリケーションにはインポートプロセスをさらに簡素化する「スマートアルバム」機能もあります。その機能では特定のパラメータを設定できるため、特定の画像(iPhoneで撮影した画像など)をアップロードするたびに、その画像を「iPhone」スマートアルバムに直接送信します。これらのアルバムを充分に設定したら、写真の整理方法について考える必要はありません、その理由はプログラムがそれを自動処理するからです。 

スマートアルバムを作成するには、「アルバム」タブを選択し、右上隅の「+」アイコンをクリックしてからリストから「スマートアルバム」を選択します。スマートアルバムに名前を付けて、写真をこのアルバムに追加する条件を指定します。「カメラモードはiPhoneです」、「タイトルはビーチです」といった複数の条件を同じアルバムに指定します。この設定に問題がなければ、OKを押します。

  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?