ベストプロフェッショナル写真編集ソフトウェア

現在では数少ないですがプロフェッショナル写真編集ソフトウェアがあります。優れた写真を撮ることは半分上手くいったも同然です — 適切なソフトウェアがレイヤリング、サイズ変更、着色の微調整に役立ち、他の多くの編集機能が最終画像を改善します。


プロジェクトで画像が必要ですか?Shutterstockの7,000万枚以上の印象的なコレクションが役に立ちます! ライブラリのコレクションをご覧ください

ニーズに適切なソフトウェアを決める前に、次のように自問することをお勧めします:

  1. プログラムは私(および私のチーム)が学べるほど簡単か?
  2. プログラムは写真のアップロードから最終編集までワークフロー全体を導いてくれるか?
  3. エフェクト機能はどれほど高度なレベルか?
  4. プログラムが受け入れる画像フォーマットは何か?プロジェクトをソーシャルメディアに簡単にエクスポートできるか?
  5. 途中で行き詰まった場合、プログラムには適切なチュートリアルやヘルプ機能があるか?

以下では、現在市販されているベストの編集プログラムを5つ取り上げて概説しています。それらのプログラムは上記の基準を満たしており、スキルレベルを問わず、快適な編集エクスペリエンスが得られます。 

Adobe Photoshop
Photoshopは誰もが認める優れたプロフェッショナル写真編集ソフトウェアです。このソフトウェアは至る所にあるため、編集作業に言及するときに人が「後でPhotoshopする」と言うほどです。AdobeのCreative Cloudの一部であるこのソフトウェアには、高度なレイヤリングツール、3Dグラフィックスのサポート、豊富なツールバー、遊べる様々なビジュアルエフェクトが備わっています。これほど豊富な機能があるソフトウェアでクリエイティブな作品を生み出せる可能性には正に限界がありません。それでも、Photoshopの基本はとても簡単に学べます。プロフェッショナル写真プロジェクトで大規模なクリエイティブチームと統合することになると、このソフトウェアに勝るものはありません。 

Corel PaintShop Pro
長年にわたって、PaintShop ProはPhotoshopの代替となる低価格ソフトウェアとして位置付けられています。Windows専用のソフトウェアは以前ほど普及していませんが、多くの機能が搭載されています。カジュアルな写真家や経験豊かな編集者向けに構築されたPaintShop Proでは画像の管理、調整、編集を同じウィンドウから行えます。管理タブにより、写真を仮想アルバムに配置し、調整タブで最も早くエフェクトを追加します、また編集タブには様々なレイヤー、マスク、選択ツールが用意されています。 

Serif PhotoPlus
PaintShop Proと同様のSerifのPhotoPlusソフトウェアは、Windows専用編集ツールで登録不要です。1クリックプリセットは編集初心者には最適です、Print Studioの機能ではプロバージョンにアップグレードせずに複数の画像をプリントできます。それは他のプログラムよりも少し直感的ではありませんが、新デザインのクロップツール、パワフルなHSL (色合い、彩度、明るさ)コントロール、肌のトーンを良くする表面ぼかしエフェクトを備えたPhotoPlusは最初に学ぶ価値があります。

PhaseOne Capture One Pro
AdobeのLightroomソフトウェアに対抗するCapture One Proでは、画像を良く整理されたデータベースにインポートして非永続的編集を適用できます。元の写真は常に手付かずのままなので、様々なエフェクトを試して個別ファイルとしてエクスポートできます。変換品質が優れ、編集インターフェースが強力でレイヤーベースの調整ツールが付いているので、従来の写真ソフトウェアを大いに補完しています。 

Affinity Photo
当然、Macユーザーを省くことはできません。プロフェッショナル写真編集機能が豊富に用意されているAffinity Photoは50ドルの価格の割には素晴らしい価値を提供しています。これらには指定オーバーレイ、高度なレンズ補正、ヒストグラム、スコープ、その他数え切れないほどのツールがあります。AdobeのCreative Cloud統合が不要なユーザーには、Affinity Photoが編集機能を十二分に提供します。

  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?