プロジェクトに適した動画サイズはどれですか?

プロジェクトに取りかかる際には動画サイズについて考えなければなりません。どのサイズにするかは一重にどんな仕事をするのか、どんな質のものを目指しているのかによります。視聴者がウェブサイトのビジターであるにしても、制作するものが自主制作映画なのか、規模の大きな広告用ディスプレイなのかでニーズは大いに違ってきます。

利用できるファイルサイズ

プロジェクトの始めに、視聴者たちが求めていることや画質について考えましょう。状況によりますが、以下の種類のファイルは標準的な映像で使用され、多くのプロジェクトの要件を満たします。 

  • 4K
  • HD
  • SD

最高のソリューション

テレビや映画でよく使用されるのが 4Kです。大きく映し出す映像の制作のためであれば4Kが最適です。画質を保ちつつ大きなスクリーンやモニターに映像を映し出したいときなども同じです。高画質を望むものの4Kを使用することができなければ、次の選択肢はHDです。

最もよく選ばれるソリューション

HDは最もよく選ばれるソリューションであり、業界標準と言えるでしょう。HDは適応性があり、テレビや映画、デジタル広告やソーシャルメディアの投稿などといった小さな形式でも使えます。

他の効果的なオプション

画面いっぱいにはならないグラフィックスや動画に適しているのがSDです。そのようなものにウェブサイトやネット広告などがあります。SD素材の購入後大きなサイズが必要になった場合はご連絡ください。差額のお支払だけでHDまたは4Kにグレードアップできます。

プロジェクトに適したビデオクリップを見つける

Shutterstockはあなたのプロジェクトに貢献する映像やビデオクリップを幅広くご用意しています。今すぐアカウントを作成し無料サービスをお試しください。その後月ごとのプランや年間プランの購入を検討できるでしょう。プランを購入すれば、いつでも必要なとき、自由にストック動画を利用できます。プロフェッショナルプラン(個人)、または一緒に働くチームメンバーすべてが素材にアクセスできるチームプランなど、あなたのためのソリューションが用意されています。

対象視聴者に適したプラン

プロジェクトに音楽が必要であれば、Shutterstockの音楽用ライセンスオプションもぜひご覧ください。対象視聴者が少なければ標準ライセンス、大勢の視聴者を見込んでいるプロジェクトには特別ライセンスが適しています。あなたに適したライセンスプランを選び、次の独創的な映像作りやビジネス関連動画制作を成功させましょう。

  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?