コマーシャルにバックグラウンドミュージックを使用する

通常、コマーシャルは俳優の会話とバックグラウンドミュージックを組み合わせます。貴社が普及しているポップソングのライセンスを取得する、ウェブからクリエイティブコモンズのトラックをダウンロードする、またはあなた自身の作品を作るかどうかはすべて、あなた次第です。以下では、 コマーシャルのバックグラウンドミュージックを多額のお金を使わずに導入するためのユニークな方法を一部概説しています。  


作品に対応する高音質の音楽を探していますか?
Shutterstockは高音質のトラックをシンプルで明朗な価格で提供しています。
今すぐ見つけ始めてください


著作権は基本的にどのような仕組みですか?
私たちは音声を録音すると、その作品に対する著作権を取得します。特に曲を販売する計画がある場合は当然、曲をすべて米国著作権局に登録することをお勧めします。コマーシャルにアーティスト/バンド/作曲家の音楽を使用する場合、状況は少し複雑になります。 

例えば、技術を初めて披露するテレビコマーシャル用にインディーロックバンドが完璧な曲を作成したと仮定しましょう。最初に、作曲者、実演権機関、その特定のトラックの発行社を見つける必要があります。これらはオンラインやアルバムパッケージングで簡単に見つかります。次に、実演権機関(ASCAPまたはBMI)に連絡して発行社の連絡先情報を入手し、発行社に曲を使用するメカニカルライセンスについて尋ねてください。

発行社から許可(口頭および書面)を得たら、レコードレーベル(および場合によってはアーティスト)に連絡して最終承認を得ます。お分かりのように、このプロセスは時間がかかりますが、曲が制作に不可欠であるならこのような多くの輪をジャンプしてくぐり抜ける価値があります。ただし、ほとんどのコマーシャルのバックグラウンドミュージックの場合、ストック音楽やクリエイティブコモンズにこだわることがベストです。      
  
ストック音楽を利用する
Shutterstockのようなサイトでは、商用プロジェクト向けロイヤリティフリーの音楽ライセンスを簡単に取得できます、価格は手頃で巨大な音楽アーカイブから選ぶことができます。ロイヤリティフリーのライセンスはライセンシーにとって厄介なものではありません、1回支払うだけで曲を好きなだけ何度も利用できます。Shutterstockの音楽ライセンスは次の2タイプです: 標準と拡張。 

標準ライセンスでは無制限のウェブ/ポッドキャスト権、100万人までの放送権、国全体の劇場権が与えられます。無制限の放送、劇場、ウェブ/ポッドキャスト権については、拡張ライセンスを購入できます。

クリエイティブコモンズとは何ですか?
最後に、ウェブにはクリエイティブコモンズ音楽のリソースが無数にあります、それらはコマーシャル利用、非コマーシャル利用を問わず無料です。この場合、クリエーターは著作権を保持したまま、作品を世界と共有できます(彼らをクレジットする限り)。Jamendo、SoundCloudのようなサイトには、無料でダウンロードできる何千ものクリエイティブコモンズの曲があります。 

  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?