エディトリアルコンテンツの使用目的

エディトリアルコンテンツの使用目的は何ですか?
Shutterstockライブラリの画像の中には「エディトリアル使用のみ」と表示された画像があります。この種の写真やビデオクリップの使用目的は制限されています。ここでは、エディトリアルコンテンツの適切な使用方法についてご説明いたします。

エディトリアルコンテンツとノンエディトリアルコンテンツの見つけ方
「エディトリアル」タグの付いているコンテンツは、商業目的の使用は許されていません。ニュースバリューの高い出来事や、社会的な関心の高い話題に関連した画像やビデオクリップのほとんどがこのカテゴリーに含まれます。
 
Shutterstockライブラリの検索機能の初期設定は「全画像」です。この設定で検索を行うと、すべての画像からの検索結果が表示され、それにはエディトリアルコンテンツとノンエディトリアルコンテンツの両方が含まれます。「最近の出来事」に設定して検索すれば、検索結果に「エディトリアル使用のみ」の表示のある画像が現れます。検索結果を絞り込みたい場合、トップページの「さらに検索」をクリックし、必要に応じて「エディトリアル」または「ノンエディトリアル」の隣にあるボックスを選択します。
 
エディトリアルコンテンツだけを検索したい場合は、Shutterstockのホームページ上部にある、ドロップダウンメニューの付いた「エディトリアル」をクリックします。「エディトリアル」をクリックして任意の検索語句で検索をかければ、エディトリアル使用に限定されている画像のみが検索結果として表示されます。エンターテイメントやニュース、王室、スポーツなどの人気カテゴリーから、お望みのエディトリアルコンテンツを見つけることもできます。
 
お望みのビデオクリップを見つける最も簡単な方法は、まず検索を行い、その後に検索結果を絞り込む、という方法です。ホームページの上部にある「動画」をクリックし、検索語句を検索欄に入力して検索してください。検索結果ページの検索欄の左にある「絞り込み条件」から、「エディトリアル」または「ノンエディトリアル」の選択を行うことができます。
 
認められている、エディトリアルコンテンツの使用目的
商業目的でない限り、記事の作成やニュースバリューのあるストーリー作りのために「エディトリアル使用のみ」と表示されたコンテンツを自由に使うことができます。この方針に例外はありません。宗教組織や非営利団体にも適用されます。以下は、よくあるエディトリアルコンテンツの使用例です。
  • ニュース記事、アーカイブ、出版物
  • ドキュメンタリー記事
  • ノンフィクション書籍
認められていない、エディトリアルコンテンツの使用目的
エディトリアルコンテンツの使用を考えているものの、その使用目的が認められているかどうか判断できない場合は、以下の認められない使用例に照らしてご検討ください。
  • 広告
  • コマーシャル・ビデオ
  • 販売のための包装パッケージ
  • 宣伝
  • 商品販売
手がけたい記事やプロジェクトに適した画像やビデオクリップを、Shutterstockライブラリにある豊富なロイヤリティフリーコンテンツからお選びいただけます。「エディトリアル使用のみ」の表示のあるコンテンツは、ニュース記事や公共サービス、その他商業目的ではないプロジェクトに理想的な素材です。

エディトリアル素材を商業目的で使用することは絶対にできないのですか?
フォトグラファーや著作権所有者の協力を得ながら、商業利用の許可を取得できる場合がございます。詳細はこちらをご覧ください。

  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?