エディトリアルコンテンツの使用目的

「エディトリアル使用のみ」のコンテンツは、商業目的に使用することはできません。この方針に例外はありません。宗教組織や教育団体、非営利団体などもこの重要な方針に従う必要があります。

エディトリアル使用は通常、ニュースバリューのある、または人々の興味を引く状況で、説明やイラストを目的とした使用と定義されます。認められるエディトリアルコンテンツの
使用 例を以下に示します

  • ニュース記事、アーカイブ、出版物
  • ドキュメンタリー記事
  • ノンフィクション書籍
  • 公共サービス用のコンテンツ

認められていない、エディトリアルコンテンツの使用目的

エディトリアルコンテンツの使用を考えているものの、その使用目的が認められているかどうか判断できない場合は、以下の認められない使用例に照らしてご検討ください。

  • 広告(PR記事を含む)
  • 商業的製品
  • 包装パッケージ
  • 宣伝
  • 商品販売
  • ソーシャルメディアキャンペーン

エディトリアルコンテンツとノンエディトリアルコンテンツの見分け方

Shutterstockライブラリの検索機能の初期設定は「全画像」です。この設定で検索を行うと、すべての画像からの検索結果が表示され、それにはエディトリアルコンテンツとノンエディトリアルコンテンツの両方が含まれます。必要な画像の種類に応じて、検索結果をエディトリアルまたはノンエディトリアルに絞り込むことができます。

Shutterstockのエディトリアルコレクション

Shutterstockは、独自のエディトリアルライセンスを持つ最新のエディトリアルコンテンツの膨大なコレクションも有しています。コンテンツは個別に価格が付けられ、個別の画像または25点の画像パックとして入手できます。このコレクションは、ページ上部のナビゲーションバーにある[エディトリアル]タブから見つけられます。エンターテイメントやニュース、王室、スポーツなどの人気カテゴリーから、お望みのエディトリアルコンテンツを見つけることもできます。

エディトリアルコンテンツを商業目的に使用できる方法はありますか?

フォトグラファーや権利所有者の協力を得ながら、商業利用の許可を取得できる場合があります。詳細はこちらをご覧ください
  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?