エディタでのデザインの保存

何百万の画像、数多くの華麗なフィルター、広範なデザインツールをShutterstockエディタツールで活用するなら、ビジョンを実現するのは簡単です。特別な作品を作成すると、誰もがそれを保存したいと思うことでしょう。作業を簡単に保存し、見つけるためのヒントをいくつかお教えします。
 
1 作業中に保存する
最も重要なことの1つは、作業中のデザインを保存をすることです。完成するまで1度も保存しないという間違いをしないでください。保存しないままで作業が中断された場合、その時点までのすべての作業が失われる可能性があります。デザイン中に保存するには、トップメニューに移動します。ここで[ファイル]ドロップダウンメニューから[保存]オプションを選択できます。また、キーボードのショートカットのCtrl + S、Macの場合はCommand + Sでも保存できます。
 
2 完了後に名前を付けて保存する
作品に名前を付けて保存することは、保存時に使用したプロセスと似ています。再度トップメニューの[ファイル]ドロップダウンメニューに移動します。[名前を付けて保存]オプションを選択して、デザインを保存します。この操作後には、トップメニューの[ファイル]メニューの右側に名前が表示されます。名前を変更したい場合は、いつでも名前をクリックしてフィールドで編集できます。これらの手順を実行すると、作業内容が保存されて使用できる状態になります。
 
3 保存した作業をデザインパネルで見つける
[名前を付けて保存]を選択すると、[デザイン]パネルへの作業の保存を示すダイアログボックスが表示されることがあります。[デザイン]パネルは、画像エディタで完了し、この時点までに保存したすべての作品の宛先です。キャンバスツールバーに移動することにより、保存したすべてのデザインにアクセスできます。そこには、フォルダーに似たアイコンが表示され、カーソルを置くと[自分のコンテンツ(M)]が表示されます。アイコンをクリックすると、[デザイン]パネルが表示されます。キーボードのショートカットDでもパネルに移動できます。
 
4 保存した作品を共有またはダウンロードする
グラフィックデザインツールで作品を作成し、保存場所を指定して保存した後は、自由に共有またはダウンロードすることができます。トップメニューに、共有とダウンロードの2つのボタンがあります。作成した素晴らしいデザインを共有、ダウンロードし、楽しんだ後も、画像エディタを起動して[デザイン]パネルに移動して、いつでもその作品を見直すことができます。

  • この記事は役に立ちましたか?

お探しのものが見つかりませんか?